2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 直径3,474kmの物体 | トップページ | 誕生 »

2010年8月18日 (水)

勝手にオス・メス

なかなかペアの見分けが難しいプテラポゴンカウデルニー。我が家では一度大繁殖し大変な思いをしましたが、人に譲りいまではワンペアの状態です。

で、タイトルの勝手なオス・メスの見分けですが、テンジクダイ科の特徴でもある2本の背びれに注目してみました。

するとどうでしょう、メスの第1背びれはヒラヒラが付いてますね~。

Photo

オスはちょこっと付いてますが、メスほど大きくは無いですね~。分かります?

Photo_2

このヒラヒラ!

Photo_3

実は群れで泳いでいると、喧嘩も激しく鰭がボロボロになる事が多いですよね。なので今までは気にしてなかったのですが、ワンペアになったら傷つけるものがいなくなり綺麗な状態を維持しております。そんでもって今回これに気付きました!

間違ってたらごめんなさい!!!!

でも、可能性はあると思うな~。

« 直径3,474kmの物体 | トップページ | 誕生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1036782/36216559

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にオス・メス:

« 直径3,474kmの物体 | トップページ | 誕生 »